iGaming業界は、年々成長しています。理由は様々ですが、依然として続くパンデミックや、オンラインギャンブルの手軽さなどがその理由として挙げられます。また技術の進歩も見逃せません。この記事では、最新技術の採用によって、iGaming業界にもたらされるワクワクするようなトレンドを一挙にご紹介します。

VR カジノ

VR技術の進歩に伴い、今後、VRカジノの人気が高まることが予想されます。カジノの雰囲気を体験することが、自宅にいながらにして可能になるのです。カジノに行く余裕がない人たちも、カジノ気分を味わうことができます。

導入はまだ数年先のことですが、その時は迫っています!

ブロックチェーン

ブロックチェーン技術は、毎年のように新たな活用法が見出されています。ついにはiGaming業界にも導入され始めています。iGaming業界においてブロックチェーンは、非常に魅力的です。分散型台帳により、プレイヤーが不正を行うことが困難となるからです。オンラインギャンブルの世界では、すでにこの技術の導入が始まっています。

人工知能の活用

オンラインカジノでは、AI技術は様々な形で利用されています。その一つがAIディーラーです。AIディーラーなら、すべてのプレイヤーに公平にチャンスを与えることができ、不正行為やその他の不利益を最小限に抑えることができます。AIディーラーを採用すれば、人間のディーラーが犯すようなミスがなくなり、チップを渡す必要もなくなります。

将来的には、AIと対戦することも可能になるでしょう。AIは不正を行わないため、ゲームが常に公正に行われるようになります。またAIと対戦することで、負けた時に感情を爆発させて怒ったりすることが無くなるというメリットもあります。ご存知のように、生身のプレイヤーとの対戦で負けた際、粗暴に振舞うプレイヤーも一定数存在しています。

クラウドゲーミング

インターネットの安定化・高速化に伴い、iGaming業界でもクラウド技術の導入が進むでしょう。クラウド技術があれば、オンラインギャンブルは、音楽を聴いたり、映画を見たりするように簡単になり、より身近なものとなります。また、安定したインターネット環境さえあれば、アップデートされた最新版をダウンロードする必要がなくなります。

スマートテクノロジー

スマートテクノロジーにより、iGamingにさらにアクセスしやすくなります。スマートウォッチのようなウェアラブル端末技術が、iGamingの開発者たちに注目されています。将来的に、より多くのデバイスでゲームができるようになるはずです。これにより、プレイヤーにとってオンラインギャンブルがより身近なものになるでしょう。

顔認識・音声認識

3Dスキャン技術の進歩により、デジタル空間のアバターをデザインするのが、より簡単になります。もしVRカジノで自分に似たアバターを作りたいなら、この技術を使えば可能です。

また音声認識機能があれば、身体に障害を持つプレイヤーも、iGamingの世界にアクセスしやすくなります。業界にとって確実にプラスとなるでしょう。

まとめると、技術が進歩すればするほど、プレイヤー、運営者そして従業員にとって、iGaming業界はより良い場所となるのです。